長野の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん松本諏訪平店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

〒399-0734

長野県塩尻市大門四番町6-5

TEL:0120-29-1468

FAX:0263-53-8006

塩尻市・茅野市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-29-1468

[電話受付時間] 9時~19時まで受付中

メールでのお問い合わせ

諏訪市湖南で行った外壁改修とその付帯工事の様子をご紹介します


諏訪市湖南で窯業系サイディングの上に金属サイディングを重ね張りするカバー工事を行ったのでご紹介します。併せてそれに付帯する工事の様子もご紹介します。

サイディングとは板状の外壁材で、セメントと繊維質を混合して高熱処理をする【窯業系】、主にガルバリウム鋼板製の【金属サイディング】、樹脂製の【樹脂サイディング】、木製の【木質サイディング】のどの種類があります。特に窯業系サイディングは外壁材の約80%のシェアを持っています。

サイディング工事はほとんどの場合作業用の足場を架ける必要があります。1軒のお家にぐるっと全周足場を架けると20万円から30万円くらいかかります。せっかくそれだけの費用をかけて足場を架けるので、足場を架けないとできない工事を一緒にやったほうがお得です。軒裏や雨樋、破風、鼻隠しなどの塗装がそれにあたります。今回もその塗装を行いました。

サイディング付帯工事
サイディング付帯工事

まずは既存外壁の様子です。シーリングの劣化、塗膜の劣化が顕著です。サイディングボードの厚みも12mmと物足りない厚さです。シーリングの打ち替え、外壁損傷部分の補修、外壁塗装と、今後何度も塗装や補修を繰り返すよりは、今後メンテナンスフリーに近い金属サイディングの重ね張りをご提案し、ご契約いただきました。

サイディング付帯工事

金属サイディングを貼る前に付帯塗装をします。こちらは軒裏天井の塗装です。使用したのは関西ペイントのアレスワイドグリップという軒裏専用の塗料です。外壁塗装なら最後に塗るところですが、新しくサイディングを貼った後ン塗装して汚してしまわないように、一番先に塗装します。

破風塗装です。こちらは関西ペイントのセラMシリコンを使いました。シリコン樹脂の高耐久塗料です。2回塗りで丁寧に塗っていきます。

サイディング付帯工事
サイディング付帯工事

屋根も塗り替えました。赤くなっているほうがいた塗後の屋根です。使った塗料は関西ペイントのさび止め下塗り塗料ザウルスEXⅡです。金属屋根なのでさび止め入りの下塗り材を使います。

サイディング付帯工事

続いて中塗り、下塗りともう2回塗装します。使用した塗料は関西ペイントのスーパーシリコンルーフ2液硬化型です。寒冷地に最適で硬化剤を混ぜて塗膜を固くし、凍った雪などに対抗します。

サイディング付帯工事

このように足場の必要な場所の塗装をしたら、いよいよ金属サイディング重ね張りの施工です。まずは下地作り、胴縁という角材を455mm間隔で打っていきます。弊社ではこの胴縁を木製ではなく樹脂製を使っています。万が一水が入っても腐食することはありません。

サイディング付帯工事
サイディング付帯工事

金属サイディング本体を胴縁に留めていきます。水平、垂直を見ながら丁寧な仕事です。

サイディング付帯工事

ベランダの外壁だけ柄を変えてアクセントにしました。ここまでやると約30万円かかった足場代も高いものではありません。お施主様も喜んでおられました。

塩尻市、茅野市、松本市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~19時まで受付中
phone0120-29-1468
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん松本諏訪平店に