長野の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん松本諏訪平店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

〒399-0734

長野県塩尻市大門四番町6-5

TEL:0120-29-1468

FAX:0263-53-8006

塩尻市・茅野市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-29-1468

[電話受付時間] 9時~19時まで受付中

メールでのお問い合わせ

塩尻市大門で木部のオイルステイン剥離作業とカビ汚れの漂白洗浄


塩尻市大門で木部の汚れ古くなったオイルステインの剥離作業、カビやシミの漂白をやりました、まずはじめに取り掛かる作業はオイルステインの剥離作業です

剥離剤を塗布し5分後に洗浄機で洗い流します、古くなったオイルステインが十分に取れた状態になったら次の工程カビやシミ等の汚れを取る作業です木部用の漂白剤を塗布していき、5分ほど時間を置いた後に洗浄機で洗い流して一連の作業が完了します。乾燥後にたわしなどでケレンしてから塗装の工程に進んでいきます。

 

 

ステントル塗布
材料ステントル

今回、軒天井、霧除け、柱、腰壁、木部の剥離と灰汁洗いの後に塗装をする現場です。

腰壁から下はステイン(キシラデコールなど)の剥離作業をしていきます。使う材料はステントル アルカリ性の材料です。ぺんきの剥離に使う剥離剤(ゲル状)と違い液状で塗布すると左側の写真の様な状態になります。泡立てながらステインを剥離していく様子が分かります。この状態で5分間時間をおきます。

ステントル洗浄

ステントルを洗浄機で洗い流して、ステインの剥離作業の完了です。腰壁は雨風、紫外線等でステインの劣化で木部に日焼け黒ずみ等の汚れが酷く

この汚れを上手く落とす為 劣化したステイン(キシラデコール)等の顔料を剥離しました。

レブライト塗布

次の工程、日焼け黒ずみシミの漂白作業です。レブライトという材料です。酸性の白木染み抜き用です。

左の写真のように均一に塗布していくと黒ずみ等のシミ汚れが漂白され白木のようになります。今回は3倍希釈で灰汁洗いしました。

材料レブライト

レブライトの特徴は木質を傷めずに雨じみ、手垢、鉄さび、の汚れ落とし 杉材の地黒部の赤味の復元等です。

木部ステイン剥離漂白前

腰壁施工前

木部ステン剥離漂白施工後

腰壁施工後 

毛羽立ちのケレン

たわし等で軽く磨いて毛羽立ちをとりのぞきます。この後他の部分軒天、霧除け柱の漂白をしてから塗装作業に移ります。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 松本市梓川で中古住宅の外壁補修のご依頼シール打ち替え工事をしました

いつも街の外壁塗装やさん松本諏訪平店のブログをご覧いただきありがとうございます。 松本市梓川で、居抜き住宅を購入され、東京からお引越しされてきたお客様から外壁に気になるところがあるので見てほしいというご相談がありお伺いしました。外壁はおなじ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 松本市笹賀で行いました外壁腰壁ミュールコートの補修からのクリア塗装

松本市笹賀で行いました外壁腰壁砕石洗い出し(ミュールコート)の補修とその上からクリア塗装を施工いたしました。 砕石ミュールストーンが剥がれてしまっている箇所に旭化成ミュールコートで砕石を補修しました。30年以上前の建築なので同じ砕石はないの… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 松本市のお宅での腰壁ミュールコート補修並びにコーキング処理の様子

松本市の現場で昭和の一般住宅でよくある腰壁ミュールコートの外壁補修クリア塗装を施工いたします。 ミュールストーン(骨材表し仕上げ材)は旭化成の製品で、砕石とアクリル酸アステル(接着剤や塗料の原料)を混ぜて塗り付け施工します。塀・腰壁・門柱・… 続きを読む
塩尻市、茅野市、松本市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~19時まで受付中
phone0120-29-1468
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん松本諏訪平店に