長野の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん松本諏訪平店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

〒399-0734

長野県塩尻市大門四番町6-5

TEL:0120-29-1468

FAX:0263-53-8006

塩尻市・茅野市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-29-1468

[電話受付時間] 9時~19時まで受付中

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • HOME 
  •   > コラム > 外壁塗装の必要性そもそもなぜ外壁塗装をしなければいけないのか...

外壁塗装の必要性そもそもなぜ外壁塗装をしなければいけないのか


先日お電話で「外壁塗装しなければいけないって聞いたけど必要なの?」というお問い合わせがありました。

外壁は24時間365日私たちの暮らしを雨風日差し、暑さ寒さから守ってくれています。当然痛みもするし劣化もするので、メンテナンスは必要です。でも外壁塗装って必要なの?なぜが壁塗装をしなければいけないの?お客様の中にはそんな疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。そんな疑問おお持ちの方に外壁塗装の必要性、なぜ外壁塗装をしなければならないのかというところのお話をさせていただきます。

【外壁にとっての塗装の役割】

別荘屋根壁塗装
外壁塗装施工後

外壁にとっての塗装の役割をお話します。現在外壁の7割以上のシェアがあるといわれている窯業系サイディング、昔から使われているモルタル、軽量発泡コンクリートALC、これらはセメント系の外壁材、その他木質系の外壁材、金属系の外壁材など、外壁の素材は多種にわたります。そのほとんどの外壁材はそれ自体防水性がありません。この防水性を補うために塗装(塗膜)が必要です。セメント系や木質系は水分を吸うことで崩壊や腐食が起こります。金属系の外壁材はサビへとつながります。塗装をすることでこれらの劣化症状を防いでくれているのです。そのほか、様々な色で外壁の美観も表現してくれています。

【塗膜は劣化します】

塗装
窯業系サイディング現地調査049

塗装(塗膜)は塗料によって耐候期間に違いはありますがいずれも永久的ではありません。紫外線によるもの、雨風雪によるもの、気温の変化によるもの、要因は様々ですが必ず劣化します。塗膜の劣化は日差しや雨風に裸でさらされているようなものなのです。

【塗装の重要性】

塗装
塗装

塗膜は劣化します。劣化した塗膜をそのままにしておくと外壁を傷め、大切な我が家が壊れてしまいます。そうならないためにも、定期的な塗装、塗り替えが必要になってきます。

塗装の重要性はおわかりいただいたでしょうか?弊社は点検は無料で行っています。築10年以上経っていたら何かしらの不具合が起こっているかもしれません。弊社では点検は無料で行っています。ぜひお問い合わせください。

何でもご相談ください。【無料点検】のご案内はこちら➡

塩尻市、茅野市、松本市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~19時まで受付中
phone0120-29-1468
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん松本諏訪平店に