長野の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん松本諏訪平店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

〒399-0734

長野県塩尻市大門四番町6-5

TEL:0120-29-1468

FAX:0263-53-8006

塩尻市・茅野市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-29-1468

[電話受付時間] 9時~19時まで受付中

メールでのお問い合わせ

塩尻市広丘でバルコニーにFRP防水工事をした施工事例


バルコニーから下のリビングに雨漏りがしたため点検してもらうと、バルコニーのシート防水が傷んでいたため、新たにFRP防水工事をしてもらった。

ビフォーアフター

before
FRP防水施工前
arow
arow
after
FRP防水施工後

工事基本情報

施工内容
防水工事 
使用材料
日本特殊塗料 タフシール
築年数
20年
ハウスメーカー
積水化学工業 セキスイハイム 
施工期間
3日間
建坪
バルコニー面積 24㎡

塩尻市広丘でバルコニーのFRP防水工事を行いました。既存の防水は塩ビシート防水でしたが、端末からはがれ塩ビシートにしわがよってそこが固く硬化してしまい、割れたように穴が開いていました。そこから雨水が入り込んでバルコニーの下のリビングに雨漏りが発生して、天井が抜けてしまいました。

既存の塩ビシートをすべて撤去して、新たに12mm厚の構造用合板を敷き、その上にFRP防水を施工しました。その様子をご紹介します。

施工前状況

天井雨漏り
天井雨漏り

工事のきっかけはこの天井からの雨漏りです。お施主様がビニールシートを張って応急処置していましたが、かなりの量が漏れたということでした。

FRP防水施工前

バルコニーの状況です。タイル状の樹脂製の敷物が敷いてあり、この下に塩ビシート防水が施工されています。タイル模様が歪んでいるのがお分かりかと思います。この塩ビシートにしわがよって、そこが固く硬化して穴が開いたように破けてます。そこから雨水が入り下のリビングに漏れたのだと思います。現状の防水性能はゼロです。

FRP防水施工前

しわがよった原因がこちらです。建物際のシートがはがれています。塩ビシート防水の接着面はここと中央に何か所かあるディスクだけなので、接着面のどこかに剥がれが生じるとしわがよってしまいます。

FRP防水 下地作り

FRP防水下地
FRP防水下地

ダメになったシート防水をすべて撤去して、12mm厚の構造用合板を敷き詰めます。ここは大工工事になります。排水ドレイン用に穴をあけて施工します。

ガラス繊維シート貼り付け

構造用合板とこの後張り付けるガラス繊維シートの密着をよくするための下塗り材を塗布します。濃く見えるところが塗布後です。

ガラス繊維シート貼り付け
ガラス繊維シート貼り付け
タフシール

FRP防水の要になるガラス繊維シートを張り付けていきます。使う塗料は日本特殊塗料のタフシールです。白く見えるのが張り付ける前のガラス繊維シートです。FRPとは Fiber Reinforced Plastics(繊維強化プラスチック)の略で、文字通りガラス繊維で強化されたプラスチックです。バルコニーなどの防水には一般的に良く使われているほか、船底にも使われているので防水性は信頼できます。

ガラス繊維シート貼り付け

張り付ける際に中に気泡ができてしまうと、そこから膨れや剥がれが起きてしまいます。なるべく気泡ができないように張り付けていきますが、できてしまった場合も脱泡して張り付けていきます。

中塗り プライマー塗布

FRP防水中塗り
FRP防水中塗りプライマー

ガラス繊維とタフシールが乾いたら、中塗りの工程になります。中塗りは同じく日本特殊塗料のタフシール速乾プライマーです。このプライマーもこの後塗るトップコートとガラス繊維層の密着をよくする役割があります。

端末シール処理

FRP防水シール処理
FRP防水シール処理

中塗りが乾いたら新しい防水層と古い外壁の隙間を埋める端末シール処理の工程です。

使用したシーリング材はタイヤでおなじみのヨコハマゴムのシーリング材変成シリコーンです。

ここでも密着をよくするためのプライマーを最初に塗っていきます。

FRP防水シール処理
FRP防水シール処理

プライマー塗布後、シーリング材を専用のガンで押し出しながら打っていきます。大目に抽出してヘラで抑えて打ち損じがないよ王に売っていきます。

仕上げ トップコート塗布

FRP防水トップコート
FRP防水トップコート

最後の工程です。使う塗料は日本特殊塗料のタフシールトップです。骨材というざらざら成分が入っています。つるつるの表面にしてしまうと濡れた時に滑って危険なのであえてざらざらの表面にします。

FRP防水トップコート

骨材が入った表面の画像です。これならば雨でぬれていても滑らずに歩けます。

FRP防水トップコート

仕上がりです。

以前に比べてすっきりして歩きやすくなったと思いますもちろん防水性能も問題ありません。

その後台風の雨が降りましたが、全く雨漏りしなかったそうです。

お施主様も大変喜んでおられました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 塩尻市大門でベランダ防水。FRP防水を新規に立ち上げました

塩尻市大門で屋根塗装、外壁サイディングの重ね張り工事を行っています。その時にFRPのベランダ防水がしわになっていることに気が付き、お施主様に提案したところ、この際悪いところは徹底的に直したいということで、追加注文をいただきました。そのベラン… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 安曇野市三郷で外壁のご相談ALCが凍害で破損していました

いつも街の外壁塗装やさん松本諏訪平店のブログをご覧いただきありがとうございます。大変な時期ですが有意義な情報をご提供していきたいと思います。引き続きよろしくお願いいたします。 今回は安曇野市三郷のお客様から外壁のご相談があり、下見、現地調査… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 諏訪市豊田のベランダ、外壁、水に悩んでいるお家を見てきました

いつも街の外壁塗装やさん松本諏訪平店のブログをご覧いただきありがとうございます。大変な時期ですが有意義な情報をご提供していきますので、引き続きよろしくお願いいたします。 今回は諏訪市豊田で水の害に悩む外壁、ベランダのお家をご紹介します。外壁… 続きを読む
塩尻市、茅野市、松本市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~19時まで受付中
phone0120-29-1468
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん松本諏訪平店に