長野の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん松本諏訪平店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

〒399-0734

長野県塩尻市大門四番町6-5

TEL:0120-29-1468

FAX:0263-53-8006

塩尻市・茅野市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-29-1468

[電話受付時間] 9時~19時まで受付中

メールでのお問い合わせ

塩尻市広丘で塀の塗装をしました。塀の塗装は浸透性の高い塗料を選択


塩尻 塀塗装

塩尻市広丘で塀の塗装事例を紹介します。使った材料はSK化研アートフレッシュこのアートフレッシュの特徴は、これまでの古くなった壁面を土壁風の素材感を生かした塗り壁に蘇らせ、個性的な表情を美しく見せることのできる新しい塗り替え用仕上塗材です。従来のように下地のパターンのイメージを大きく損なうこともありません。また、独自の光安定化技術から生まれた塗膜がいつまでも美しい壁面を保ち、大切な建物の資産価値を向上させます。

他にもジョリパット(アイカ工業)や、ベルアート(SK化研)などの塗料を左官仕上げで模様をつける仕上げ方もあります。

 

塩尻 塀塗装

どうして塗料が剥げてきたかわかりますか?それはブロック塀には無数の小さな穴が開いており、その穴から水分や湿気が出ていきます。穴を完全にふさいでしまうと含まれている水分が外に出ようとして、その際に膨れを起こします。ですから水を入りにくく逃げやすくするために、「防水性に優れた塗料」や、「透湿性の高い塗料」を使います。弾性塗料など通気性の悪い塗料は向いていません。

塩尻 塀塗装

透水性のある塗装での仕上がりです。DIYでブロック塀の塗装をされる時は下地処理(高圧洗浄後乾燥まで)下塗り剤の性質、上塗り塗料の性質をしっかり確認してから実行しましょうね。

塩尻 塀塗装

ご近所で10年前に塗装したお宅です。全く塗装は剥がれてきません。透水性透湿性の重要度がわかりますよね

「下地で決まる」塗装の出来栄え

古い壁にはクラックというひびが入りやすくなります。

ほんの小さなひび割れでも雨水は侵入し、壁や塀を傷めていきます。

このひび割れを埋める下地処理が、塗装の出来栄えを決める重要な工程になります。

大きなひび割れや深い傷にはシーリング材、専用パテ、モルタルなど使い分け平らにします。

塗装をしてしまえば見えなくなってしまうのですが、見えない所をキチンと処理するのが街の外壁塗装やさん松本諏訪平店です。

信頼できる業者をぜひ見極めていただきたいです。

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 松本市波田 経年劣化で黒く変色した目隠し板塀、塗装によって蘇る

松本市波田の板塀の塗り替えをご紹介します。家の南側の板塀が経年劣化により、黒くなり古ぼけた感じになり、そろそろ塗装しなくては、ますます板の痛みが激しくなるばかりです。 天然木の場合、どうしても表面に防腐剤塗装をしないと、すぐに腐れがおきてし… 続きを読む
塩尻市、茅野市、松本市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~19時まで受付中
phone0120-29-1468
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん松本諏訪平店に