長野の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん松本諏訪平店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

〒399-0734

長野県塩尻市大門四番町6-5

TEL:0120-29-1468

FAX:0263-53-8006

塩尻市・茅野市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-29-1468

[電話受付時間] 9時~19時まで受付中

メールでのお問い合わせ

北安曇郡池田町で行いました砂骨塗装の中塗り~上塗り仕上げ


     左:上塗り           右:中塗り

北安曇郡池田町で行いました外壁塗り替えマスチック(砂骨)塗装のご紹介です。上部左右の画像をご覧になって区別がつきますでしょうか?右の写真と左の写真の違いをよーく観察致しますと、さざ波柄の波のとんがり具合が違います。右の中塗りのマスチック塗装は下地が真っ平なために凹凸が大きく波先がツンツンしています。左の上塗りのマスチックは下地(中塗りマスチック)に凹凸があるので凹の部分に塗料が留まり、凸の部分は中塗りの尖った部分に塗料が乗ってまろやかになっております。どうでしょうか?

北安曇郡池田町Y邸中塗り上塗り

マスチック(砂骨)塗装が可能な塗料と不可能な塗料があります。画像をご覧になって分かりますように塗料が固く(モッタリしている)クリーム状になっている塗料でしかマスチック(砂骨)塗装は施工できません。緩い(シャバシャバしている)塗料ではマスチック(砂骨)塗装はできないんですよ。逆に固い水性塗料なら水で希釈、溶剤塗料ならシンナーで希釈します。もともと緩い塗料を固くすることはできませんので、マスチック(砂骨)塗装は塗料を選びます。

             チリ塗装

マスチック塗装では大量の塗料を壁に乗せていきます。隅っこの塗料が入りにくい部分なんかも塗装の基本の「チリ」を刷毛で塗料を散布してから、マスチックローラーに塗料をたっぷりと浸み込ませて塗りこみます。

マスチック柄の作り方ですが、壁面にたっぷりと塗料を載せてマスチックローラーでなめしながら形を整えていきます。

マスチック塗装は、沢山の塗料を使用し塗り柄も注意しながら塗装をするなど一般の平塗りに比べますと手間や材料費がかかりますが、仕上がりは塗り面に分厚い塗膜が張れて見た目も変わりますので塗り替え塗装をやった感がかなりあります。今回使用しましたドリームコートは断熱効果もございますので、施主様の満足度も期待ができるところであります。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 長野県諏訪市湯の脇町でのモルタル外壁塗装工事の経過をご紹介致します

諏訪市湯の脇で外壁塗装工事を行いました。 塗装工事は塗面の「洗浄」から始まり、塗面の汚れをキレイに落とします。 その次に皮スキ、サンドペーパー等で「ケレン」作業を行い、塗面の下地をキレイに整えます。 その次に「養生作業」「下塗り作業」「中塗… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 諏訪市湖岸通りで外壁塗装のご依頼があり現地調査に行ってきました

諏訪市湖岸通りの以前からのお客様から、外壁塗装のご相談があり下見、現地調査に行ってきました。諏訪湖畔にあり、有名な諏訪湖の花火大会を目の前で観覧できる最高の立地です。外壁はALCで1階と2階の一部が貸店舗、2階の一部と3階がお施主様の居住ス… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 諏訪郡下諏訪町から外壁補修のお問い合わせがあり現地調査してきました

諏訪郡下諏訪町で外壁が傷んできたので見てほしいというご依頼があり現地調査に行ってきました。築25年ほどの窯業系サイディングの外壁です。このブログでも再三出てきている窯業系サイディングですが、がいへきの70%~80%は窯業系サイディングだとい… 続きを読む
塩尻市、茅野市、松本市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~19時まで受付中
phone0120-29-1468
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん松本諏訪平店に