長野の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん松本諏訪平店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

〒399-0734

長野県塩尻市大門四番町6-5

TEL:0120-29-1468

FAX:0263-53-8006

塩尻市・茅野市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-29-1468

[電話受付時間] 9時~19時まで受付中

メールでのお問い合わせ

安曇野市のお宅で外壁塗り替え塗装お見積りのご依頼がありました


ジュラク吹き付け
ジュラク吹き付け

安曇野市にご在宅のお宅の外壁塗り替え塗装のお見積りに伴う外壁の計測にお伺いいたしました。こちらのお宅様は約25坪の平屋瓦屋根、モルタル壁仕様のお宅です。モルタル壁ではよく見かける吹き付け塗装ですが、この吹き付けはリシン吹き付けと間違える方がいらっしゃいますが、リシンとは砂粒の量が全然違う「ジュラク吹き付け」です。ジュラク壁は室内の砂壁でもありますが、屋外のジュラク吹き付けはひっかいてもボロボロ砂粒が落ちるものではありません。砂粒がびっしりと吹き付けてあるという事は無機質の塗膜が付いているという事となりますので、塗膜の劣化はあり得ません。最強の壁となります。しかし弱点はあります。モルタル壁は必ずクラックがはいります。クラックから雨水が侵入してしまいますとモルタルを抑えているラス網に水が付いてしまいます。ラス網は金属でできていますので水が付くとサビてしまいます。サビが進行致しますともろくなるので、モルタルの重さに耐えられなくなり剥がれてしまう。という被害があります。劣化しない無機質な材料は硬いので必ず割れてしまうのです。うまくいきませんね。

ジュラク吹き付け
ジュラク吹き付け

モルタル外壁はクラックが絶対に出てしまいます。通り沿いに面しているお宅なんかはとくにクラックが多いです。車が通れば地面が揺れます。地面は地震以外でも結構動いていますので、クラックが入るのは決して施工ミスではありません。

ジュラク吹き付け
ジュラク吹き付け

モルタル壁によくみられるのが90㎝から1m間隔上から下まで1本線で入っているこの筋ですが、これは『ヒビよせ』というもので左官職人が必ず施工するものです。モルタル壁は必ずヒビが入るのでこのヒビよせにヒビが入るようにする工夫がしてあります。

ジュラク吹き付け
ジュラク吹き付け

こちらのお宅ではご自分でクラックにシーリングで処理をされていました。これがされていないとクラックから雨水が入り、モルタルを留めているラス網に水が付き、サビてモルタルの重みで壁が落ちてしまいます。モルタル壁のお宅様でヒビが気になりましたら専門家の点検をお勧めいたします。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 下諏訪町で傷んだベランダの外壁を金属サイディングでカバーしました

諏訪郡下諏訪町で外壁塗装と金属サイディングの部分張り工事を行いました。前回はその塗装工事をご紹介しましたが、今回はサイディング工事をご紹介します。ベランダの外壁幅と同じ幅で帯状に1周色が違うデザインで、その帯が凍害による爆裂で破損していて、… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 下諏訪町で行った外壁塗装とサイディング工事の塗装工事を紹介します

諏訪郡下諏訪町で外壁塗装と金属サイディングの重ね張りの工事を行いました。建物中央に帯状に色が違うデザインで、上下は塗装でメンテナンスをし、帯の部分は損傷が激しかったので塗装でのメンテナンスは難しく、金属サイディングの重ね張りをご提案しました… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 塩尻市のお宅で行いました屋根、外壁塗装の様子をご紹介いたします。

塩尻市のお宅から外壁塗装のご依頼がありました。サイディングの状態は比較的綺麗でしたが、施主様曰く、南面のコーキングが劣化をしているのが気になっていたそうです。おっしゃる通り南面の一部ですがコーキングの劣化が見られました。 初回下見点検時には… 続きを読む
塩尻市、茅野市、松本市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~19時まで受付中
phone0120-29-1468
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん松本諏訪平店に