長野の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん松本諏訪平店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

〒399-0734

長野県塩尻市大門四番町6-5

TEL:0120-29-1468

FAX:0263-53-8006

塩尻市・茅野市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-29-1468

[電話受付時間] 9時~19時まで受付中

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

諏訪市で隣家解体に伴う外壁補修GL鋼板張り+屋根塗装を行ないました


ピッタリ接した隣家が解体されて、外壁があらわになったら、腐食が激しかったため

ビフォーアフター

before
外壁補修
arow
arow
after
外壁補修

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 
使用材料
ガルバ鋼板
築年数
40年
施工期間
5日
保証年数
15年
建坪
25
外壁補修

諏訪市にて隣家が解体した後の外壁復旧工事を紹介させて頂きます。

イトウ住建の古くからの顧客様より依頼があり施工させていただきます。

外壁補修

今までは隣家と壁がぴったりとしていたので自宅の外壁がどのようなのか全く見えていませんでしたが、全様があきらかになりました

外壁補修

壁の中は土壁ですね。その上にトタンを張ってあります。築年は40年以上でしょうか?正確にはわからないですが。

外壁補修

土壁も大分もろくなっています。この先は隣家がないので雨風が一気に吹きかかります。これまでのようには行かないので何らかの処理が必要となってきます。

外壁補修

足場組が先ねですね。

外壁補修

縦張りのガルバ鋼板を張るために横に胴縁を流します。当社では必ず樹脂胴縁を使用します。セイキ工業さんの製品です。

外壁補修

こちらのガルバ鋼板は3000㎜(3m)です。を縦側に2枚貼ります。

外壁補修

張ったものを上から見た絵です。

外壁補修

ガルバ鋼板は下から張ります。そして上をはることで水が壁の中に入ることはありません。

外壁補修

上側を張るとき、下のガルバ鋼板重ねますがその幅は300㎜(30以上重ねることが必要です。

外壁補修

施工完成となります。使用したのはガルバ鋼板0.4㎜厚(このぐらい厚くないとヨレヨレしていまいます。)

保証年数の15年の表面塗装をした品です。

ガルバ鋼板は1m3000円くらいのご予算を検討しておいていただければ複雑でない限り対応できます。

ガルバ鋼板での施工はお値打ちにでき、施工も早く見た目もいい、軽くて。。いい事ばかりですね。

外壁補修

屋根の状況ですが。チョーキングが発生していましたチョーキングとは表面に粉が吹いているような状態です。この粉の正体は塗装してある塗料

が紫外線などが長い年月当たることで塗料が分解されてしまい粉のようなもので現れる現象です。防水性能が無くなってしまっているので、錆の発生につながります。錆びてしまうと穴などが空き、雨漏りの原因になります。因みに屋根の3割以上錆びてしまうと塗装では長持ちしないので塗装はオススメできません。

外壁補修

このように既に錆が発生している部分もありました。錆びてしまうとその部分の強度も弱くなってしまいます。

穴が空いている場合は板金パテなどで埋めたりの下地処理が必要になります。

外壁補修

錆止めの塗装の様子です。ローラーで塗装できない部分は刷毛で塗装します。錆止めも隅々まで塗り残しなく塗装します。錆止めは錆を抑えるだけでなく、密着を良くする効果も期待して塗装していますが。紫外線に対する能力はあまりないので、上塗りにシリコンやフッ素樹脂塗料を塗装していく必要があります。シリコンやフッ素の違いは紫外線などの耐候性が違いますシリコンで7年~10年 フッ素で10年以上20年未満です。

因みにフッ素樹脂塗装は2回以上塗り替えをしてある場合塗装できないタイプのメーカーもあります。

外壁補修

大まかなな部分はローラーでで塗装して全体を錆止めで隠蔽して錆止め塗装の完成です。今回使った材料ですが。関西ペイントのスーパーザウルス2です。非常に密着の良い材料です。剥がれてしまわないようチョイスしました。

 

外壁補修

上塗り塗料もローラーで塗りずらい部分は刷毛で隅々まで塗り残しの無いように塗装します。この作業のことをダメ込みと呼びます

ダメの無いように塗装するという意味です。

外壁補修

桟の仕上がりです

外壁補修

桟が終わったらローラーで仕上げます。

外壁補修

こちらの工程は2工程となります。関西ペイントのスパーシリコン塗装を常仕様しておりますが適正な塗膜の厚みを確認しながら施工することが肝要です。

外壁補修

仕上りですがこの先10年後にちゃんとできたかはわかります。適正な厚みで塗装していれば10年後もまだ防水機能は残っています。イトウ住建では常に10年後も客さまが満足していてだけることを考えております。

イトウ住建では諏訪平のお客様は非常に多く屋根塗装の依頼も多いので関西ペイントスパーシリコンのような寒冷地に強い屋根塗装を提案しております。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 下諏訪町のパナホームのお家サイディングボードの反りの原因は?

諏訪郡下諏訪町で屋根塗装と外壁塗装のご相談があり、現地調査に行ってきました。パナホームさんのお家で外壁材はおなじみの窯業系サイディング、セメントと繊維質を混合させて成型した外壁材です。石積み調のきれいな外壁でしたが、細かく調査すると不具合が… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 茅野市玉川地区外壁塗り替え工事をご依頼頂きました。

上の写真は下塗りをしている所です。 塗装する際は上から下へ、または塗りにくい所から塗りやすい所へ、が塗る際の決まりとなっています。 ついうっかり塗りやすい所から塗ってしまった時は服に塗料が付着してしまう事も職人さんは何度かは経験しているかと… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 諏訪市で外壁塗装の下見、現地調査クラックが多数ありました

諏訪市清水で外壁塗装おお問い合わせがあり、現地調査、下見に行ってきました。築40年ほどの2階建てモルタル造、古い建物ということもありますが、線路沿いに建っているので全体的に汚れた感じがします。図面がないということでしたので、採寸をしながら細… 続きを読む
塩尻市、茅野市、松本市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん松本諏訪平店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~19時まで受付中
phone0120-29-1468
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん松本諏訪平店に